WordPress (ワードプレス)

STINGER5を公式ページよりダウンロード

公式サイトにダウンロードのページがありますので、そこで最新バージョンをダウンロードします。

テーマカスタマイザー機能の有り無しが選択できます。

テーマカスタマイザーとは、ファイルを編集しなくても管理画面から色や画像などリアルタイムで確認しながら編集できるようになること。

ダウンロードしたテーマをFTPソフトでアップロードする。

アップロードする所は、ワードプレスが設置してある「WP」>「wp-content」>「themes」の中へアップロードする。

アップロードしたテーマが認識されているかワードプレスへログインして
「外観」>「テーマ」で確認する。表示されていれば問題なし。

子テーマの設置

style.cssだけ子テーマ用に作ってあげればOK

@charset "UTF-8";
/*---------------------------------------------------------
Theme Name: stinger5_child
Template: stinger5ver20150505
---------------------------------------------------------*/
@import url('../stinger5ver20150505/style.css');

必要最低限の項目のみ記載

そしたら、先程アップした同じ所「WP」>「wp-content」>「themes」の中へアップロードする。

STINGER5の親テーマを有効化

一番最初、ワードプレスをインストールした時は、Twenty~のテーマが有効されていますので、先程の子テーマをライブプレビューしてみる。STINGER5のテーマに表示されていればOK。

「保存して有効化」する

それ以外の最初から入っていたテーマはアップデートするとダッシュボードに通知してくるので煩わしいので削除しておく。

削除する方法は、FTPでログインして「WP」>「wp-content」>「themes」ここからいらないテーマを削除してもいいし、「外観」>「テーマ」からいらないテーマをクリックすると右下に「削除」の項目が表示されるから、そこから削除もできる。