ワードプレスSimplicity

Simplicityのバージョン更新

新バージョンの Simplicity1.5.6 が利用できます。バージョン 1.6.0 20150401 の詳細を表示するか、更新してください。

バージョン:1.6.0 20150401

この最新版(開発版)と、安定版の違いは以下です。

  • 最新の機能を利用することができる
  • 更新頻度が高い
  • 多少の仕様変更の可能性がある
  • 機能追加があった場合は不具合が出る可能性がある

これから、Simplicityを初めて使用する場合は、こちらから使用するのが個人的にはお勧めです。スタイルシートのみのカスタマイズの場合も、こちらがお勧めです。
出典:http://wp-simplicity.com/downloads/

このページの下の方にまだ解決していない箇所がありましたので、改善していてほしいと願い更新してみました。

記事の前後へのリンクがなくなっていましたので改善されているかと、思ったのですが、ダメでした。

次回期待ですね。

simplicity簡単にカスタマイズした箇所

ワードプレスのテーマでSEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ「Simplicityかなり評判が良いので使用してみて分からなかった事、カスタマイズした箇所

ヘッダーとコンテンツの間に15ピクセルぐらいの隙間

背景に画像を使用していると、その隙間から背景画像が見えてします。
ヘッダーとコンテンツのマージンが無ければ、くっついて表示されるので、子テーマCSSに下記を記載

#body { margin-top: 0px; }

これで隙間が消えた。

サイドバーにカレンダーを設置

ウィジェットからカレンダーを表示するように設定してみた。

すると、サイドバーの300pxよりも小さなカレンダーが表示された。
サイドバーの幅いっぱいに表示させたいなと考えて、子テーマのCSSき下記を記載

#wp-calendar {
    width: 100%;
    border: 1px solid #CCC;
    text-align: center;
}
#wp-calendar {
    width: 100%;
    border-collapse: collapse; /* 枠線の表示方法 */
    border: 1px #1C79C6 solid; /* テーブル全体の枠線(太さ・色・スタイル) */
}
#wp-calendar td, #wp-calendar th {
    border: 1px #1C79C6 solid; /* セルの枠線(太さ・色・スタイル) */
    padding: 5px; /* セル内の余白 */
}
#wp-calendar tfoot tr #prev {
    border-right-style: none;
}

これで、サイドバーの幅100%で表示できた。

TOPの記事文字数変更

トップページ等のリスト表示をサムネイルカード方式がデフォルトになっていて、文字数が70文字になっている。
もう少し増やしたいな。と思う事がある。
変更箇所は、「外観」から「カスタマイズ」を選んで、「レイアウトの設定(全体・リスト)」の中に抜粋文字数(デフォルト:70)の箇所があるので、その数字を変更してあげる。

TOPページに表示される記事一覧を更新日毎に表示させたい

home.php

<?php get_template_part('list') ?>

上記箇所を下記へ変更

<?php query_posts($query_string .'&orderby=modified'); ?>
<?php get_template_part('list') ?>
<?php wp_reset_query(); ?>

ツイッターのアイコンを右上に表示させる方法

「外観」「カスタマイズ」から「SNS設定」を選択してtwitter.com/XXXXXXX
に自分のアカウントを入れればOK。facebook等も同じです。

Simplicityでは、「Google AnalyticsのトラッキングID」や「ウェブマスターツールの所有者確認ID」をフォームに入力して設定するだけでデータ収集を開始できます。
ユーザー属性とインタレストカテゴリレポートも記載されている。
出典: http://wp-simplicity.com/…

Simplicityでは、「外観→カスタマイズ→アクセス解析」からGoogleのウェブマスターツールのサイト認証を行うことができます。
出典: http://wp-simplicity.com/…

予約投稿にしたのに、即時公開。解決していない注意点

記事を下書きで保存していて、タイトルを手動入力する時に同じ名前にならないように、自動で-1とか-2とか番号をふってくれていたので気にしていなかったのですが、先日まとめて同じ名前を下書きしたら、4つぐらい同じ名前になっていた。

予約投稿にしたのに、即時公開されてる。

でもツイッターに連動させているが、ツイッターには投稿されていなかった。

リンク先が違ってる。解決していない注意点

下書きの段階で、URLは「http://ooo.com/shita/」にした。

でも以前記事に同じ名前があり、「http://ooo.com/shita-2/」というURLに自動で変更になった。

まだ記事が途中だったので、公開しないで下書きのまま保存しておいた。

たまたま「http://ooo.com/shita/」の記事の訂正をしようと思って「http://ooo.com/shita/」へアクセスしようと思ったら、以前下書きで保存しておいた「http://ooo.com/shita-2/」が表示されてしまった。

管理画面に戻り、URLを両方確認したが間違いはない。しかも、「http://ooo.com/shita-2/」は下書きのまま保存してある。

だから、もちろん「http://ooo.com/shita-2/」へアクセスすれば404エラーになっている。

なぜか、同じ名前の記事に番号を振る事に問題が生じるのが気になりました。

読み込みに時間がかかる事がある。解決していない注意点

広告は1つしか表示させてないので、プラグイン等の利用とかも含めてボリュームがあるサイトにはこのテーマは適さないような気がした。
違うキーワードでも試してみて、改善の余地があるのか探りながら使用してみます。
色々と試さないと分からない事がある。